銀座『国立映画アーカイブ』へ行く。

  • LINEで送る

友人たちと食事のあと、時間が空いたので、何かいい展示がやっていないか検索したけど特になかったので、、、。歩いて国立映画アーカイブへ。

 

 

東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)
The 90th Anniversary of Toho:
A Film History of Modernization and Innovation [Part 1]

 

 

何の予備知識もなくやって来ちゃいました。1階は人が多く何かのイベントのようでした。あとから知ったのですが、昔の映画を上映しているようです。

 

スケジュールを見てみると見たいものがあるかもしれません。

 

こちらの展示はチケット250円で入場。

 

 

日本の映画の歴史展のような内容でした。失礼ながらチケットの安さからそれほど期待して入ったわけではなかったのですが、思いのほか盛況で充実した展示でした。

 

 

当時のフィルムやカメラ、資料、ポスターなど。

 

 

「日本映画の父」と呼ばれた牧野省三さんと息子のマキノ雅弘さん(津川雅彦さんの叔父にあたる方)

 

90年くらい前の写真ですが、今見てもイケメン!決まってます。

 

 

小津安二郎監督のコーナー。あ、ここの会場は写真もOKなのですよ。

 

 

昔の劇場も今の建物よりも遊びがあって面白い造形。中がどうなっていたのか見てみたかったです。今なら、資料さえあれば仮想現実(メタバース)で再現できるのでしょうね。

 

日劇は私が中学生の頃、先輩に宝塚に連れてきてもらった際、実際にこの目で見たような記憶があるのですが・・・。うろ覚えです。

 

 

古い映写機がいくつか展示してありました。会場内、本当に意外と人が多かったのですよ。

 

 

出口付近の柱の写真は裕次郎さんや吉永小百合さん。なかなか見ごたえがありました。もう少し近代のものも見てみたかったです。

関連記事
  • 庭のカシワバアジサイが満開です。

    庭のカシワバアジサイが満開です。

    数年前にホームセンターで買ったカシワバアジサイが満開です。この花は青山のギャラリードウディマンシュで初めて見ました。散歩していると結構ご近所の庭にも咲いています ...

    2022/06/04

  • 忙しいときほど楽しい時間。

    忙しいときほど楽しい時間。

    数十年ぶりに神戸に住む知人と会ってきました。いまは毎年行っている吉祥寺のミニ個展の準備にたいへん忙しいのですが、そんなときほどいろいろな誘いが重なります。緊急事 ...

    2021/10/25

  • 2021年、今年もよろしくお願いします。

    2021年、今年もよろしくお願いします。

    遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。昨年からの新型コロナウイルスの影響で、今年もますます家にいる時間が増えそうです。家にいるのは苦じゃないのですが、表参 ...

    2021/01/12