ジンドゥーからWordPressへドメイン移管・その1

こんにちは、イラストレーターの南之園ゆりこ(@yurikoma1)です。

 

もう半年以上前になりますが、2018年の11月にこちらのHPをjimdoからWordPressにドメイン移管の手続きをして、全面リニューアルしました。

 

 

今までjimdoの無料HPを長く使用していて、ようやく2017年に独自ドメインを取り本格的に運用しようとしていたのですが、どうにも使い勝手の悪い部分が出てきました。それはjimdoのせいとかではなくて、単純に自分のパソコンスキルが少しだけアップしたからなのです。

 

 

jimdoからWordPressへ

 

そしてついに、ずっと悩んで考えていたWordPressへの移行に踏み切りました。せっかく独自ドメインを取ったというのに、jimdoが重くて(自分のパソコン環境にも原因があった)更新作業が億劫になって結局サイトは放置状態だったのです。

 

そもそも私がjimdoのHPを作ったきっかけは、イラストレーターの仲間がjimdoを使っている人が圧倒的に多かったからなのです。

 

数年前、当時の私はHPをつくるスキルなんてほぼない状態でした。そんなときに、私の周りでjimdoでみんなきれいなサイトを作っていました。これなら自分にもできそう!で、実際できた!でもやっぱり更新がめんどう。

 

それから数年、並行してwebの勉強もしていて以前に比べたら、だいぶスキルも上がっていました。

 

移行するにあたって、最大の理由は、jimdoの1年目の契約更新の時期が来ていたこと。jimdoをもう一年更新すると月々945円かかります。1年間は途中で解約することができません。

 

これを逃すとまた1年なんとなく放置のサイトになってしまうし、お金ももったいない。2017年の始めごろからjimdo更新月までになんとかワードプレスを習得したいと考えました。

 

※こちらのブログは2018年の内容です。現在jimdoはロゴが「ジンドゥー」となりプランもいくつか変更になっています。

 

もしもイチからワードプレスを学ぶとしたら、1冊くらい本を購入してもいいと思います。(若い方なら本なんて読まずに感覚的に覚えて吸収できますが、、、)。

 

 

こちらの「いちばんやさしいWordpressの教本 人気講師が教える本格webサイトの作り方」は、図解やイラストが入っていて初心者でもわかりやすいのでおすすめです。

 

本を読んでもわからない部分は、とにかくググること!検索すればいろいろな方のブログで詳しく説明されています。

 

自分のHPでやりたかったこと

 

1.TOPページにイラストレーションをスライドさせて表示したい。

最近はあまり見なくなりましたが、HPを開いたときに自分の絵が何枚かスライドショーで表示されるのに当時は憧れていたんですね。

 

2.私がイラストレーターになりたいなあと思ってから、最初にパレットクラブスクールに通い始めたこと、峰岸塾(MJ)との出会い。グループ展や個展、友人たちとの出会い、ギャラリー巡りなど絵を描き始めてから体験したことを、これからイラストレーターになりたいと思っている人に向けてブログに残しておきたいと思うようになりました。

 

jimdoのメリット

 

だれでも簡単に無料でサイトが作れる

 

やりたかったことのひとつ。TOPページにイラストレーションをスライドさせて表示したい。これはjimdoのデザインから簡単に出来ます。スライドショーのありなしも選べるし、絵の枚数や表示の時間なども細かく設定できます。

 

無料でも有料でもパソコンさえあれば、jimdoなら本当に簡単に、あっという間に自分のサイトが作れます。個人でお店をやっている人などは業者に頼まなくても充分見栄えのするHPが1日でしかも無料で作れるのでおすすめです。

 

WordPressのメリット

 

  • 無料から有料までテーマ、テンプレート(デザイン)が豊富で自由にカスタマイズできる。
  • 情報が多く、検索すればインターネット上に答えが見つかる場合が多い。
  • SEOにも有利と言われている。
  • 豊富なプラグインでさまざまな機能を追加できる。
  • 他社サービスをつかっていないので、自分のブログ、サイトが残る。無料ブログなどは突然サービスが廃止、変更される可能性がある。

 

jimdoのデメリット

 

パーマリンクの設定ができない。

 

ワードプレスでできる設定でパーマリンク設定というものがあります。

 

これは自分で記事ページのURLを設定できるんですね。それがjimdoでブログを書くと、日本語のタイトルが文字化けしちゃって、すごく長い。なんのこっちゃなURLになってしまうのです。これはもしかしたら、自分の知識不足でなにか方法があるのかもしれないし、現在は改善されているのかもしれません。

 

この文字化けしちゃったみたいな長いURLは、アクセス解析を見てもどのページを見られているのかわからないし、SEO的にもよろしくないのです。

 

WordPressのデメリット

 

  • サーバー代、ドメイン代などがかかり、有料。
  • 設定、カスタマイズなどサイト開設まで、ある程度の勉強と知識が必要でやることが多い。
  • 開設後もセキュリティ対策、アップデートなどすべて自分で管理、守らなければならない。ぶっちゃけめんどくさい。

 

jimdoとエックスサーバーの基本情報・比較

 

ワードプレスでサイトを作るにはまずサーバーを借りる必要があります。サーバーとは簡単に言うと自分のサイトを置いておく分譲マンションのようなものです。代表的なエックスサーバーと比較してみました。

 

jimdoフリー
jimdoプロ
エックスサーバー
独自ドメイン
なし
初回無料
2年目から年1,620円
※1
2年目から年1,620円
サポートメール
なし
あり
あり
サーバー初期費用
なし
なし
3,000円※
サーバー容量
500MB
5GB
※2
月額
0円
945円
1年契約で月1,000円
2年契約で月950円※3
アクセス解析
なし
あり
あり

 

※1・ドメイン無料キャンペーン、初期費用半額キャンぺーンなどがあります。2年目から年1,620円のドメインは、com,net,infoなど。金額は種類による。
※2・1サイト1GBくらいが目安。
※3・契約期間は3ヶ月から36ヶ月まで選択可能。

 

jimdoは無料でweb初心者でも簡単にきれいなサイトが作れます。なので個人でお店のHPをつくりたい方にはおすすめです。
でも、ブログも書いてみたい、ついでに広告収益でサーバー代くらいは浮かせたいという方にはワードプレスでサイトを作ることをおすすめします。

 

サーバー比較にもあるエックスサーバーですが、もっと安いサーバーもあります。でも、初心者だからこそエックスサーバーをおすすめします。なぜならワードプレスでサイトやブログを構築している人の多くが利用しているので、何か困ったことがあっても少し調べれば必ず、ネット上に答えが見つかります。

 

もちろんエックスサーバーにお問い合わせをしても迅速な対応で、何度も助けてもらっています。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

とまあ、なんだかんだいろいろ調べた結果、jimdoからWordPressへお引越しするぞ!と決意したのです。

 

 

※こちらの記事の内容は、2018.10月にドメイン移転したときの情報です。