2021年、今年もよろしくお願いします。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

 

年賀状

 

昨年からの新型コロナウイルスの影響で、

 

contents(目次)

閉じる

今年もますます家にいる時間が増えそうです。

 

家にいるのは苦じゃないのですが、表参道など都内のギャラリーにも全然いけなくなって友人にも会えないことがさみしいです。

 

それに好きなアーティストのライブや舞台も観に行けません。

 

オンラインライブだとやっぱりどこかさみしい。大みそかにサザンのほぼほぼ年越しライブもテレビで見ました。

 

観客のいないステージ、心なしか桑田さんもさみしそうでした。

 

でも、最後の花火はテレビで見ても感動しました。花火師さんも打ち上げることができてよかった。

 

コロナは本当にたくさんの人の仕事や生活を奪っていますよね。

 

元の生活に戻るには、まだまだ時間がかかりです。

 

家にいる時間を利用して新しいことを始めたい!

 

と年の初めは「気合をいれなきゃっ(何に?)」て思っていたのに、もう今月も残り半分です。

 

本当に年を取ると月日の流れが早く感じます。

 

そして今年こそ!今年こそは。

 

毎年ギリギリになってしまう、にじ画廊の展示準備を早々に始めちゃおう!

 

とか、

 

新しいグッズの絵を描いてみようかな。

 

とか、

 

今年こそメルカリやってみようかな(いまごろ!?)

 

などと考えております。

 

毎年のにじ画廊も、昨年は本当にできるのかできないのか、制作中が辛く長く感じられました。

 

多分、ちょうど婦人科系の薬を半年飲んでいたので、ホルモンバランスが崩れて軽いコロナ鬱だったのかもしれません。

 

いまはその薬が終わったので、気持ちが安定しています。

 

婦人科で、

 

「薬の副作用はありますか?」と聞かれていたけれど、ホットフラッシュとかわかりやすい副作用がなかったので、

 

「大丈夫です」

 

と答えていました。

 

絵が描けないということもなく、毎日淡々と描いて準備していたのに、なぜだかとっても辛かったのです。

 

初めてiPadで描いていたので、目に見える作品が並ばないことも不安のひとつだったのかもしれません。

 

数年放置していた観葉植物の植え替えをしました

 

婦人科の薬が終わって、ずっと放置していたスパティフィラムと伸びってしまった多肉植物の植え替えをしました。

 

とくにスパティフィラムはもう4年くらい放置していたので、ヒョロヒョロで無残でした。

 

多肉植物は、伸びていた部分をカットして株分けしました。上手く根がついてくれたら誰かにもらってもらおうかな。

 

うん、こんな小さなことだけど、結構リフレッシュしました!

 

薬って怖いですね。昨年の半分くらい、なんとなくやる気を奪われていたような気がします。

 

持病があるなら飲まないとダメだけど、飲まずに済むならそのほうが絶対にいいのです。

 

そういえば、最近は出かける用事も歯医者や婦人科など通院ばかりでトホホです。

 

今年も健康に気を付けて、新しい絵を描いたり、何かに挑戦したいと思います。

関連記事